• LINE
  • Face Book
  • Twitter

老眼ってなに?

眼の老化により調整機能がうまく働かなくなることです。

年齢を重ねれば誰でも
手元が見づらくなります。

~20代 30代 40代
若いうちは自然と近くの物にピントが合いきれいに見える状態です。
20代後半からだんだんと調整機能が落ちてきます。40代になると…なんだか手元が見にくいかも?
40代を過ぎると、誰の目にも共通に「老眼」が始まります。近くにピントが合わず見づらい状態です。

老眼の原因

近くや遠くを見るときに目は「毛様体筋(もうようたいきん)」という筋肉で、「水晶体」の厚みを変えてピントを調節しています。
加齢とともに毛様体筋の筋力と水晶体の調整力が低下してしまいます。そうすると、水晶体の厚さを変えることが難しくなり、ピントが合いづらく近くの物が見づらくなってしまうのです。

まだまだ私は大丈夫だと思うんだけど…

まだ大丈夫だと思っていても老眼の目には必要以上の負担をかけてしまいます。

老眼の症状

遠くはよく見えるのに近くが見づらい…
それは老眼が原因かもしれません。矯正せずに日常生活を続けていると目に負担がかかり肩こりや頭痛の原因にもなります。

仕事や買い物で細かい文字が見えにくくないですか?

ついつい目を細めて表情が怖くなっていませんか?

スマホを30cm以上離していませんか?

目線をうつした時にピントが合いづらい

無理せず老眼を矯正して快適な視生活を取り戻しませんか?

細かい文字が見えにくい

ついつい目を
細めてしまう

ついつい目を細めて表情が怖くなる

ついついスマホを
遠ざけてしまう

老眼の矯正が必要なのはわかったけど… いきなりメガネを付けて老眼と気が付かれるのはイヤ!

そんな方には“遠近両用コンタクトレンズ”をお勧めいたします。

遠近両用コンタクトレンズの仕組み

遠近両用コンタクトレンズは近くを見るためのレンズ部分と中間・遠距距離を見るためのレンズが両方ついているので一枚で近くも遠くもすっきり見えるようになります。

主に遠近両用
ソフトコンタクトレンズの構造です

主に遠近両用
ハードコンタクトレンズの構造です

  • ヨコが見にくい
    遠くを見る場合
    中心部を通った光が網膜上で結像します。
  • タテが見にくい
    近くを見る場合
    周辺部を通った光が網膜上で結像します。

※商品・メーカーにより細かい仕組みは異なります。

利用シーンに合わせたコンタクト選びをサポートいたします。ぜひお気軽にご相談ください。

よし。エースコンタクトに相談だ!

最近なんだか目の調子が悪いかも?と思ったらまずはお気軽にエースコンタクトにご相談ください。

無料おためし&割引クーポンを持ってエースコンタクトに相談する

お客さまの症状や悩みに合わせた
最適なコンタクトレンズ選びを
サポートいたします。
ぜひお気軽にご相談ください。

お得なクーポンをGETして最寄のエースコンタクトへLet's Go!

遠近両用コンタクトレンズ 無料おためしクーポン
遠近両用コンタクトレンズ 割引クーポン
お近くの店舗を探す